アンガーマネジメントの資格とは|怒りをコントロールしてストレスのない生活を

イラっとしたりカッとなったりした時、まず6秒我慢して怒りをやり過ごす、という6秒ルールをご存知でしょうか?

これは怒りと向き合い、怒りをコントロールするアンガーマネジメントの手法です。

パワハラやSNSでの誹謗中傷、DV等、「怒り」を起点とする問題が社会問題として取り上げられる現代で、アンガーマネジメントを学ぶ必要性は高いといえます。

この記事では、アンガーマネジメントの概要資格の種類等を紹介していきます。

アンガーマネジメントとは

アンガーマネジメントとは、アメリカで誕生した怒りの感情をコントロールする心理トレーニングの資格です。アンガーコントロールとも呼ばれています。日本アンガーマネジメント協会のサイトでは、アンガーマネジメントについて詳しく説明されています。

1970年代にアメリカで生まれたとされている怒りの感情と上手に付き合うための心理教育、心理トレーニングです。

怒らないことを目的とするのではなく、怒る必要のあることは上手に怒れ、怒る必要のないことは怒らなくて済むようになることを目標としています。

https://www.angermanagement.co.jp/about

メディアで取り上げられることも多く、最近では企業の研修や病院等の医療・福祉関係施設、学校等の子どもの教育現場アスリートのトレーニング等様々なシチュエーションで活用されています。

また、アンガーマネジメントの学習はアメリカでは男性に人気ですが、日本では比較的女性に人気な傾向があります。

アンガーマネジメントって何?という方には、ネット上で無料のアンガーマネジメント診断も受けられるようです。

仕事には役立つの?

アンガーマネジメントを学習すると、誰もが振り回されている「怒り」という感情をコントロール下におけるようになります。「怒り」に振り回されることがなくなるということは、仕事をする上で大きなアドバンテージになり得ます。

ただ怒りを抑えるのではなく、上手な叱り方も習得することができるため、会社での研修や管理職になった時の部下との接し方、職場での人間関係等といった様々なビジネスシーンで、アンガーマネジメントの知識は大いに役立ちます。

また、介護や保育、接客などのイライラしがちな職場や、カウンセラーや各種インストラクター等、他の資格と組み合わせて活動する方も多いようで、幅広い業界でアンガーマネジメントの資格は活用されています。

さらに、アンガーマネジメントはプライベートな場面でも効果を発揮します。怒りをコントロールすることはストレスの軽減にも繋がり、夫婦間やパートナー間、友人間の関係をより良好にする助けとなるだけでなく、子育てにも有効です。

資格を取れる講座は?

資格を認定している団体の講座を受講する方法と、通信講座を受講する方法があります。講座によって費用も取得できる資格も異なるので、自分の目的に合った講座を選びましょう。

アンガーマネジメント協会の講座

アンガーマネジメントの資格を認定している団体の中で最も知名度が高いです。認定講座は3種類あり、受講するとそれぞれの講座が認定する対象にアンガーマネジメントを教えることができるようになります。

講座は主に大都市やオンラインで開催されています。また、18歳以上であること等、受講要件がいくつかあるので、サイトで確認しましょう。

アンガーマネジメントファシリテーター養成講座

受講すると、アンガーマネジメント入門講座を教えることができます。費用は受講料13万円と認定料の3万円です。

別途費用はかかりますが、希望者はアメリカの認定資格も同時に取得することができます。

・アンガーマネジメントティーンインストラクター養成講座

受講すると、中高生にアンガーマネジメントを教えることができます。費用は受講料2万円と認定料1万円です。

アンガーマネジメントキッズインストラクター養成講座

受講すると、小学生にアンガーマネジメントを教えることができます。費用は受講料2万円と認定料1万円です。

アンガーマネジメントジャパンの講座

https://amjapan.or.jp/index.php 

AMJ実践リーダーという認定資格があります。取得すると、アンガーマネジメントを職場等様々な場所で伝えることができるようになります。

基礎研修、応用研修、AMJ実践リーダー研修を全て受講することで、資格を取得できます。講座は大阪と東京で開催されています。また、18歳以上であることが受講要件です。

費用は合計で192,500円です。

通信講座

ユーキャン

アンガーマネジメント講座では、日本アンガーマネジメント協会認定のアンガーマネジメントベーシックが取得できます。

資格取得までの期間は約3ヶ月で、費用は29,000円です。

キャリカレ

アンガーコントロール実践講座では、日本能力開発推進協会認定のアンガーコントロールスペシャリストを取得できます。

資格取得までの期間は約3ヶ月で、費用は36,000円です。

独学でも取れるの?

アンガーマネジメントの資格は、基本的に講座の受講と認定試験がセットになっているケースが多く、独学で勉強して試験だけを受験することができません。

しかし、資格の取得にはかなり費用がかかります。いきなり講座を受講するのは不安だという方は、まずは入門書を読んでみて、資格を取得するか検討してみてはいかがでしょうか?

入門にはこちらがおすすめ!

こちらもいかがでしょう?

ネットの口コミ

海馬さんはアンガーマネジメントベーシックの資格を取得した喜びを語っています。

こうめこはるさんはアンガーマネジメントファシリテーター講座の感想を綴っています。

まとめ

アンガーマネジメントを学んで、怒りのコントロールの仕方を習得することは、仕事で役立つだけでなく、日々のストレスの軽減にも繋がります。

職場や家庭でのより良い人間関係の構築や、豊かな生活を目指したい方は、資格取得を検討してみてはいかがでしょうか?

アンガーマネジメントの職業別対策もどうぞ

アンガーマネジメントのスクールや講座を検索できます